ひきこもり・不登校のお子さんがいらっしゃるご家族のみなさま

お子さんの「ひきこもり」や「不登校」

本人だけではなく、もちろんご家族のみなさまの不安・心配も大きいことと思います。

もしかしたら、「原因」を一生懸命探されているかもしれません。
お子さんを責めたり、逆にご家族自身が自分自身を責めてしまったり…
そんな日々を過ごされているかもしれません。

みなさま、何か「きっかけ」をつかみ、解決していきたい…。
そんな思いをもたれているのではないでしょうか。

鍵とハート

抱えているものの違い

本人も、ご家族も、一人ひとり抱えているものが違います。
これが「原因」だ。これが「解決策」だ。
決まったものはありません。

そして、
「原因」を探す、特定する。
「解決策」を焦って求めてしまう。

これらの行為自体が、
状況を悪化させてしまうこともありえます。

 

ご家族の「在り方」

「ひきこもり」や「不登校」のお子さんにとても近い存在である
ご家族のみなさまの「在り方」が、

「焦り」「不安」「心配」「悲しみ」「いらだち」
といったものになってしまうと、
お子さんにどのような影響をあたえてしまうでしょうか…

しかし、こういったことは
「ご家族のみなさまが一番よくわかっていて」
「とても感じている」ことだと思います。

私が言うまでもありません。

ただ、分かっていても
「在り方」を、どのようにしたら「安定」「安心」したものにできるのか。
具体的なものが見えないことも多いと思います。

在り方

そよ風カウンセリングルームでは

まず、

「ひきこもり」「不登校」のお子さんのご家族のみなさまに
「安心感のある在り方」について、
みなさまの気づきを引き出したり、
お伝えしたり致します。

☆個人セッション・グループセッションを受け付けております。
下記HPの「お問い合わせ」よりご連絡をください。

 

そよ風カウンセリングルーム「お問合せ」

カテゴリー: ブログ